Medical equipment

医療機器の買取価格を高くする方法

新品で医療機器を購入すると必ず箱に入って手元に届きます。その箱と中に備えついている説明書は、後で売る時に必要となるので大事に保管しておきましょう。領収書かレシートがある場合は、購入した日付を示す重要な道具なので、箱にテープで貼り付けておくと良いです。
時間が経ち不要になった時は、箱と説明書のセットで業者に手渡せば、医療機器をそのまま売るよりも少し高く売ることができます。ただ、脳の内部を測定する機械やレントゲン機器は、どちらも高額に設定されているため、箱の有無は気にする必要はありません。
大量に注射針やメスがある時は、保存状態が良好で埃やゴミが全く見られないなら良い価格で売れます。購入した直後から袋や箱から出さず、そのままの状態にしておくのが高く買取してもらう秘訣です。あと、病院の倉庫ではなく、医師が普段から使っている部屋の箪笥に保管すると最適です。診察室内は清潔感に溢れている場所で、塵や埃は見当たらないため、保存場所として良好と言えます。
患者を搬送する医療機器は、車輪の部分についたゴミを定期的に取り除くようにすれば価値の下落を防げます。元々、かなりの価値を誇る機器なので、価値の下落を防げていれば良い価格で売ることができます。

インターネットによる医療機器の買取

もう使わなくなったり最新機種に移行するため必要でなくなった医療機器についてですが、なかなか買取に対応した店舗が少ない現状があります。さらに重量のある医療機器の場合は、移動中に落下といった故障の原因となる出来事が起きてしまう可能性があります。交通費の面でも買取利用者の負担が増えるばかりですよね。そのような悩みを持つ方はたくさんいますが、最も手軽で迅速に買取を行える方法として、インターネ…

More Details

PICK UP

医療機器の買取は専門業者へ

機能的に古くなるなどして新型の医療機器に買い換えると、それまで使っていたものが不要になります。廃棄処分しても構いませんが、費用がかかることもあり悩まされるかもしれません。そこで利用したいのが、医…

医療機器の買取を業者に依頼する時の注意点

買取をしている業者の中には、査定結果を相場よりも安く設定する所があります。これは依頼者が廃業する病院の院長だった場合に多く、少しでもお金を欲しいと考える人に対する買い叩き的な手法です。褒められた…

NEWS

2017年11月02日
インターネットによる医療機器の買取を更新しました。
2017年11月02日
医療機器の買取価格を高くする方法を更新しました。
2017年11月02日
医療機器の買取を業者に依頼する時の注意点を更新しました。
2017年11月02日
医療機器の買取は専門業者へを更新しました。
TOP